HYSPRO Diary

RDF

2014-08-17 (Sun)


2014-02-22 (Sat)

_ Floodgate新手ブログ、始めました

コンピュータ将棋の自動対戦道場Floodgateで指された「新手らしきもの」を機械的に抽出する試みです。人間が新手と判断する価値認識には遠くおよばず、玉石混交、もとい、石だらけかもしれません。Floodgateでの棋譜のみを対象としていますので、世間的にも前例のない真の新しい手とは限りません。

http://b.kifupedia.org/

現在の抽出条件はシンプルで、

  1. Floodgateにおいて前例のない新しい局面
  2. その1手前の局面は過去に20例以上ある

となっています。ある程度指された局面からの新しい手という意図です。

ドメイン名に名前負けしそうですが、いろいろアイデアを試したいと思っています。

_ 思考エンジンをshogi-serverに繋げるUSI-CSAブリッジ (CUI)

USIプロトコル対応の将棋思考エンジンをshogi-serverに繋げるには、USIプロトコルとCSAプロトコルとを橋渡しする必要があります。習作ですが、そのCUIモジュールを作ってみました。なお、コンピュータ将棋選手権レベルに耐えるには、shogi-server仕様ではない素のCSAプロトコルを意識したり、テストしたり、機能を加えたり、もっと頑張る必要があります。

https://sourceforge.jp/projects/shogi-server/wiki/UsiToCsa


2014-01-06 (Mon)

_ 長時間版Floodgate 「コンピュータ将棋順位戦(仮)」結果発表

新年おめでとうございます。昨年22日から昨日5日まで15日間にわたって開催された長時間版Floodgate「コンピュータ将棋順位戦(仮)」、のべ38試合が対局されました。参加された開発者のみなさま、観戦された方、ありがとうございます。Special thanksとして、感想をtweetしていただいたfloodgate_watcherさん、感謝申し上げます。

通常のFloodgateと同様の方法で、今回の対局を集計し、レーティングを算出しました。なお、floodgate-900-0におけるgpsfish_XeonX5680_12cの現在のレート値(3136)を基準とし、平行移動しています。対局数の少ないプレーヤーは未設定(N/A)となっております、ご了承ください。

player rate win loss 勝率
YssF_6t_x1 3204 6 4 0.600
Apery_2700K_4c 3139 6 6 0.500
gpsfish_XeonX5680_12c 3136 5 6 0.455
NineDayFever_XeonE5-2690_16c 3134 2 2 0.500
gpsfish_XeonX5470_8c 3130 5 6 0.455
na0.0 N/A 1 3 0.250
BlunderXX-4c N/A 1 0 1.000
Bona6_Taikou_4670_4C N/A 0 2 0.000
Titanda_L N/A 0 1 0.000
hamu N/A 1 0 1.000
vcc N/A 0 1 0.000
Blunder_WCSC23_4670_4C N/A 0 1 0.000

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ 山下 [6時間floodgate、開催ありがとうございました。 途中、停電して止まってしまい3日から参加できなかったのが少..]


2013-12-21 (Sat)

_ 長時間版Floodgate 「コンピュータ将棋順位戦(仮)」が始まります

あす日曜日10時より、年末恒例、長時間版Floodgateが始まります。プロ棋士の順位戦同様、持ち時間各6時間/秒読み1分の長丁場。年明け1月5日までの15日間の開催です。

gpsfish_XeonX5680_12cとgpsfish_XeonX5470_8cとを投入しました。前者がメインで、後者は参加プレーヤーが奇数のときの外れ要員です。残念ながらクラスタ環境ではなく、それぞれ1台での稼動となります。

それでは明朝お会いしましょう!


2013-10-14 (Mon)

_ Mac Qtで例外が補足できない

Mac OS X (10.8.5)のC++(custom g++ 4.8.1)で、throwされた例外がcatchされずにすぐにterminateが呼ばれて、アプリケーションが落ちるという事象に悩まされた。同じコードがLinuxでは問題なく昔から動いているので、Mac固有の問題のはずなのだが、Mac新参者なので何かお作法があるのかないのか分からない。Qt (4.8.5)がからむとダメだったので、Qt or アプリケーションのcompileやlink時に何かオプションが必要なのか。

半日いろいろ検索して分かったのが、これ。qmakeの*.proで

 QMAKE_MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET = 10.6

10.5から10.6に上げたら直りました。トホホ。。。


2013-10-01 (Tue)

_ iSCSI initiator for Mac

自宅でiSCSIを使ってみようと、Mac版のinitiatorを検索。どうもGlobalSAN iSCSI initiatorは不安定らしくあまり評判がよろしくない()。Xtend SAN iSCSI Initiatorが品質がよいらしいが、$195かぁ。

Mac (10.8.4)のTime Machineを使いたいだけなんですが。現在は、バックアップ先となるホストのDebianマシンで、netatalk-3.0.5を自分でビルドして使っています。以前は、sid/wheezyの2.2.1を使っていて、Time Machineに成功するも、しばらく使っていると、なぜか最初からバックアップを作り直しになるんですよね。3.0.5だと改善しているとの噂を聞き、しばらくそれで運用してましたが、やはり、また作り直せと言われてしまいました。作り直すには数時間かかり、どうにも不便です。

ローカルディスクへのバックアップならそうはならないだろうと期待して、HDDを購入しようかなと思っていたら、ホストのDebianマシンをiSCSI targetにしてしまって、Macにマウントするというアイデアに気づき、冒頭の調査に至ったわけです。$195出すなら、HDDが買えてしまいます。

というわけで、やっぱりrsyncか。いや、最初から、慣れてもいるrsyncがよいとは分かっていたのですが、Time Machineを使わないのは負けたような気がして。。。


2013-02-08 (Fri)

_ cmake AUTOMOC

cmake 2.8.6より、automoc機能が加わっていた。Qtにはmocコマンドというpreprocessorがあるのだが、今までQT4_WRAP_CPPでmocするファイルを指定していたところ、CMAKE_AUTOMOC TRUEに設定すれば、cmakeが自動で処理してくれるようになった。

set(CMAKE_AUTOMOC TRUE)

ないしは、ここを参照。



Comments

GPSShogi

Debian packages


2001|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|05|08|12|
2010|10|11|
2011|04|06|11|
2013|01|02|10|12|
2014|01|02|08|

追記